サテライトゆるふわパラパラチャーハン

アヴェリーヌたんのカチューシャで栄養を摂りたい

ふとエモさがMAXになったりメモしたいことがあったときに使います

ツイに投げると長くなりそうなのはだいたいここに投げるらしいよ

コメントされてもすぐには気づけないから返信欲しければツイッターの方にでも送ってね

クソゴミ更新ペース

連絡先→ツイ @ iosei_poke

スペシウムボーイズの委員会妄想

イェーイ皆さんメリークリスマスイェーイ!!

スペシウムのクリスマスプレゼントですよイェーイ!!おら吸え!!イェーイ!!

皆さんもスペボのいろんな妄想してスペボを盛り上げて私にスペシウムをプレゼントしてくださイェーイ!!Foooo!!

忖度ロース

f:id:bl2iosei:20181226030557j:plain

 

※この記事は他の科学ADVシリーズ、及び劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴのネタバレを含みます。

この記事を読むことであなたのスペシウムボーイズ妄想の幅が狭まってしまう可能性があります。ご注意ください。

また他記事で書いた妄想ネタを踏まえた上での妄想なので多分下にある記事を先に読んだ方がいいです。これ↓

sateraitoyurufuwaparaparatyahan.hatenablog.jp

一部他作品の設定など曖昧な部分があるので何か間違い等あればツイッター辺りで言ってください。コメント欄に書かれても気づきません。

 

 

*公式情報から読み取れる委員会要素

公式イラストの光宙の後ろに「300」という文字。

宇宙人に関する公式の説明文の一部

「SERNが生み出しつつあるブラックホール、その実験の終に生まれたワームホールがもたらした者たちか?」

ミステリーサークルについての公式の説明文の一部「英国をはじめ世界中で報告されている。」、300人委員会の本部はイギリス。

甲府消失(これもどうせおまえらの仕業だろ)

 

以下、甲府消失を委員会が起こすと仮定した妄想

 

甲府消失とスペボ妄想(別記事参照)のあれこれ

・UFO研究部(少なくとも光宙)は甲府消失に立ち会う必要がある。

→消失のタイミングで光宙達が甲府にいる場合、なんらかの形で光宙達だけ消失から逃れる必要がある。

→主人公達に共通する「目撃」の「記憶」が甲府消失から逃れる鍵になる?

①なぜ「記憶」を持っていることが甲府消失から逃れる鍵になるのか。

 

・「空想を超えた新たな世界」とは何か。

甲府が飛ばされた先が空想を超えた新たな世界?もしくは甲府消失を防ぐために光宙がタイムリープ。アニゼロのリナシメントのようにタイムリープの失敗(不具合?)で新たな世界を見る?

タイムリープを行うことが関連している世界?

 

R世界線なら①と②を両立できるのでは?

※補足

R世界線…シュタゲ劇場版「負荷領域のデジャヴ」に登場する用語。厳密には世界線ではなく概念のような世界。不安定な世界線であるSG世界線の掃き溜め。

劇場版内で岡部はα世界線の鮮明な記憶も持っているためSG世界線を現実と認識できなくなり存在が揺らいでしまう(≒SG世界線から存在が消えかける)。

紅莉栖が少年時代の岡部にキスをしてSG世界線での強烈な記憶を岡部与えたことで岡部はSG世界線に戻った(≒強烈な記憶を持っていることがSG世界線にとどまる要因になる)。

 

つまり甲府消失が甲府をR世界線(もしくはそれに近い概念的な世界)に飛ばしているのなら「光る物体の目撃」という強烈な記憶を持っているUFO研究部のメンバー達は甲府消失から逃れることができるのでは?

 

*スペシウムボーイズにおける委員会の動き

Z Program、時空間転移実験(シュタゲ本編)

Z Programでは新たにトーラスによるフリーエネルギーの利用も開始。

物体の時空間転移には成功。ただし人間の転移は副作用やゲル化、死亡など安定せず。

物体の時空間転移と人間の時空間転移の両方の目的を兼ねた未完成タイムマシンによる人体実験を行う。日付の指定は可能だが場所の細かな指定は不可。

タイムマシンの完成が困難であるため、Z Programの過程の段階であるR Programで得られた技術を使用。被験者の記憶を混乱させ脳に負荷をかけつつ時空間転移を行うことでR世界線へと飛ばすことが可能。R世界線に送ることで人口を削減するプロジェクト・リバースが始動。

時空間転移実験では隠れ蓑としてUFOを話題にする。目撃談としてUFOの信憑性を上げるため目撃者はあえて見逃す。ただし鮮明な画像や動画を残されると人工物であることがバレる可能性があるため撮影や記録をした目撃者は取り押さえる。捕らえた目撃者は人体実験の被験者に。

目撃者を被験者にした際、R世界線への転移が安定しないことが判明。目撃という強烈で鮮明な記憶を持っていることにより、今いる世界線を現実であると強く認識してしまうため、記憶を混乱させてもR世界線へと飛ばすことができない。

プロジェクト・ノアの技術を用い電磁波による記憶のロックを行うことで問題を解決。NASAによる人工衛星(NⅦ)打ち上げ。NⅦから電磁波を照射することでこれまで見逃した目撃者達の記憶のロックを行い、同時に時空間転移を行う地点の人間の脳へ負荷を与える。

イレギュラーを避けるため目撃者にはできる限りその場で記憶のロックを行う。その際、NⅦの小型版を使用。小型版でできるのは記憶のロックのみ。

プロジェクト・リバースの大規模な実験の実施地として甲府が選ばれる。甲府が選ばれたのはこれまでに行ってきた実験の痕跡をまとめて消すこと、UFOの目撃例も多いためUFOを隠れ蓑にすること、多くの目撃者に対してのNⅦの効力を試すことが目的。

 

※補足とか

タイムリープ、及びタイムマシンの時空間転移による記憶の混乱(≒微弱なリーディング・シュタイナー)の前例

STEINS;GATEドラマCD 「現存在のアポステリオリ」にて鈴羽がタイムマシンのテストパイロットに志願し、タイムマシンによるタイムトラベルを行い微弱なリーディング・シュタイナーが発現した。

 

・R世界線に飛ばしたらSG世界線の人達の記憶から消えちゃうんじゃないの?

デジャヴでオカリンがみんなの記憶から消えたのは世界がオカリンを消したからなのに対してこっちは人為的に無理やりR世界線に飛ばしているのでそこらへんの違いでどうにか…

 

・公式MADを見るにロボノDaSHでどうやら君島さんが人工衛星になってそうなのでロボノDaSHのストーリー後にも人工衛星くんがご存命ならNⅦ打ち上げなくてもそれ使って電磁波照射すれば良さそう。君島さんどうやらウイルスぶち込まれるみたいですけど。

 

・建物とか街はなんで消えるの?

R世界線に飛ばす上で時空間転移も同時に行ってるから街も一緒に飛ばされてるんじゃね、知らんけど。

それか科学ADVお得意の認識論でどうにかなりませんかね…

 

〜更新中〜

スペシウムボーイズのキャラクター妄想とか

HEY!HEY!HEY!HEY!皆さんHEY!皆さんHEY!今日も元気にスペシウム吸ってますかー!!?

今日はテンションを無理やり引き上げて私の妄想してるスペシウムボーイズの登場人物のあれこれをさらけ出しちゃうぜイェーイFooo!!

さあみんなもスペシウムボーイズのキャラクターを色々妄想してスペボの推しキャラを決めよう!!

ぼくは推しカプは光鈴だけどキャラ単体で見ると後輩ちゃんとか豆腐高の子もキャラが濃くて好きですイェーイ!!!!

 

※この記事は原作ゲーム、アニメ版、コミカライズ版のスペシウムボーイズのネタバレを含みます。他の科学ADV作品のネタバレになりそうな話もバリバリします。

また、この記事を読むことであなたのスペシウムボーイズ妄想の幅が狭まってしまう可能性があります。ご注意ください。

妄想キャラの名前は後戻りできなくなりそうだから考えてないよ。

忖度。

 

*千導 光宙 (せんどう ひかる)

山梨学園大学付属高校に通う高校1年生。

UFOオタクで日々ロズウェル事件の日本版などを研究している少年。一人称は僕。

高校までは自転車通学2時間半。中学時代の通学用ヘルメットをいまだに愛用している。

幼い頃、母親と行った舞鶴総合病院の上空に光る物体を見た記憶がある。

最近までその記憶は忘れていたが、中三の冬位からふと思い出すようになり、高校進学を機に真相を探るべくUFO研究部を立ち上げた。

(↓以下妄想設定)

記憶力が良く一度見たものや耳にした話でも覚えていることが多い。

記憶力が良いことは自覚しているため、光る物体を目撃したのを最近まで忘れていたことを疑問に思っておりUFOの真相を探り始める理由の一つになっている。

 

*橋田 鈴羽 (はしだ すずは)

東京から引っ越してきた大学生。

好奇心旺盛でUFOやツイぽに現れた未来人を自称するジョン・タイターという人物にも興味を持っている。

UFOの目撃現場で光宙と知り合う。

朝の時間が合う日は光宙と甲府まで自転車で競争をしている。

大学生だがUFO研には高頻度で顔を出している。

東京に住んでいた頃に近所の変なおじさんの話をよく聞いていた影響で都市伝説や陰謀論についてある程度の知識がある。

一人暮らしをすることを父親に泣きながら猛反対されており、山梨に引っ越してからは定期的に連絡を取っている。

東京に住んでいた頃に近所の女性に護身術を教わっていた。

 

*会長

光宙の同級生の女子。

UFO否定派。

UFOの存在を良く思わず、(個人的に)UFO研究部を廃部にしようとUFO研を訪れる。

生徒会で書記を務めているが、光宙やその他UFO研メンバーから会長っぽいという理由で会長と呼ばれるようになる。

部設立のためには5月時点で3人以上の部員が必要(部が成立すれば一年は存続可能)なため、3人目を揃えさせないように工面するが、部室にいた鈴羽を高校生だと勘違いし既に部員は3人揃っているので監視役として入部してはどうかと鈴羽に騙されUFO研の3人目として入部してしまう。

騙されたことが発覚した後もUFO研には監視という目的と部室に置かれているお菓子目当てで顔を出している。

PCを使うのは得意だがフリック入力が苦手で誤字が多い。

フリック入力が苦手なのは幼少期に父親のポケコンを誤って壊してしまい、それ以来ほとんどスマホポケコンに触れたがらなかったため。

コンビニのお菓子や飲み物についているおまけやカプセルトイなどの小物が好き。

甘いものやお菓子が大好きで部室でも顧問が用意したお菓子を食べていることが多い。

父親は有名なUFO研究家。

父親は数年前に行方不明になっている。

父親とは仲が良く幼い頃から父親の研究を手伝っていたが、父親が行方不明になって以来UFO否定派になる。

幼少期に父親と空飛ぶ光る物体を目撃している。

 

*後輩

光宙の下級生の女子。

光宙が2年になってからUFO研に入部。

UFOは肯定派でも否定派でもない中立。

近年のUFOブームに違和感を抱いている。

UFO研を流行りに便乗しただけの部活だと思い冷やかしで体験入部に訪れるが、光宙が自分と同じく過去に光る物体を目撃していることを知り入部を決定。

UFO研の中で最もネットに精通している。

SNSに依存気味でポケコンの画面には常にツイぽが映っている。

間違った知識が嫌いで指摘せずにはいられない性格であり、ツイぽでの呟きは信頼性の薄い情報や噂を叩くような内容が多い。

部内で自身がツイぽでフォローしている人物を見せ、光宙に疾風迅雷のナイトハルトというアカウントのフォロワー欄からアカウントを特定されてしまう。

都心に比べ田舎に住んでいることにコンプレックスを抱いており、ツイぽでは東京住みのフォロワーからは「田舎乙」と煽られることが多い。

うまく丸め込まれてしまうことが多いため鈴羽に少し苦手意識を抱いている。

都市伝説や噂などに対する大衆の反応を見るのが好きなため、実際の事件が関わっている都市伝説や陰謀論にはある程度知識がある。

幼少期に友人と空飛ぶ光る物体を目撃している。

友人は光る物体の動画をツイぽに投稿して以来行方不明になっている。

友人の投稿した動画に関する情報を集めている際にナイトハルトと知り合う。

ナイトハルトから忠告を受け、自身の目撃の経験については他人に語らないようにしている。

 

*親友枠

光宙の同級生で中学の頃からの友人。

UFOに関しては肯定派でも否定派でもなくあまり自分の意見は示さない。

ダウナー系。

UFO研に顔を出してはいるが基本的には突っ伏して寝ている。

授業中も寝ているがなぜか成績は光宙よりも良い。

部活中も常に突っ伏してはいるものの話を聞いていないわけではなく、突然会話に参加したり指摘をすることもある。

UFO研の中で最も都市伝説に関する知識が豊富。

都市伝説関連の会話で後輩と口論になることも多い。

ダウナー系ではあるが消極的な性格というわけではなく、興味や好奇心を理由に行動したり光宙に同行することも多い。

(妄想キャラの中でこの人のキャラが一番固まってないのでもうちょっと設定こねくり回したいね)

 

*顧問

UFO研の顧問の女性。

未来人や永遠の18歳、宇宙人を自称しており日によって自称するものが変わる。

生徒からは白い目で見られているが朗らかでほとんど怒らない(怒っても怖くない)ため人気は高い。

一番話に乗ってくれそうという理由でUFO研の顧問になることを頼まれ快諾。

(本人曰く)それなりに忙しいため部室に顔を出していないことも多いが、部室の机にはいつも彼女が用意したお菓子が置かれている。

光宙の目撃談やUFOの目撃情報に興味を示しており、UFO研での話し合いの内容や情報をこまめにまとめている。

自動車の免許を持っているため度々UFO研全員で移動する際に足として使われることもある。

車は最近では珍しいAIや補助機能を搭載していない完全に手動運転のもの。

 

*サブヒロイン

光宙と同い年の女子。

東部甲府高校のUFO同好会のメンバー。

甲府市内にミステリーサークルが出現したという噂を聞きつけて訪れたブドウ畑で光宙と知り合う。

光宙同様UFOオタクで話しているうちに意気投合。

光宙の目撃談や山梨学園高校のUFO研究部に興味を持ち、UFO談義や情報提供のため連絡先を交換する。

光宙と知り合った数ヶ月後には直接山梨学園高校を訪れUFO研メンバーとも面識を持つ。

 

〜更新中〜

スペシウムボーイズの妄想あれこれ

科学ADV公式のエイプリルフールネタ(?)であるスペシウムボーイズについて私がツイッターで呟いたりしたものを含む妄想ネタのまとめ。

若干他の科学ADV作品に関するネタバレがあったりなかったりします。

この記事を読むことであなたのスペシウムボーイズ妄想の幅が狭まってしまう可能性もあります。ご注意ください。

上の方に公式情報、下の方に私の勝手な妄想が書かれているので公式情報をさらっとおさらいしたい人は上だけ見ましょう。忖度。

【正式名称】

空想科学ADV SPECIUM;BOYS

(公式略称はスペ男ですが、スペシウム少年と紛らわしくなるのを避けるためここではスペボと略します)

 

【公式情報】

*作中出来事

・千導光宙が幼少期に母親と行った病院の上空に光る物体を目撃。

2036年2月23日午後6時、千導光宙がブドウ畑の上に"それ"を目撃。

・2038年、山梨県甲府市消失。

 

 

*作中出来事詳細

・幼少期の目撃

幼少期に千導光宙は母親と行った舞鶴総合病院の上空に光る物体を目撃。

光宙はそのことを中学3年生の冬まで忘れていた。

・36年2月23日の目撃

物語の始まりとなる目撃。

オカンのニゴロ事件のように最初に事件だけを描いてから時系列を戻すかどうかは不明。

甲府消失

山梨県甲府市が忽然とこの世界から「消失」をしてしまう事件。

消失後には人や動物、瓦礫など何一つ残っておらず、そこにははるか上空からでしか認識できないような大きな模様のようなものが残った。

死者・行方不明者数、不明。

 

 

*Tips(解説があるものは公式で言及されたもの)

甲府事件

1975年2月23日に甲府で起きたUFOと宇宙人の目撃事件。国内では特に有名な「第三種接近遭遇」の事例。

・未確認飛行物体

正体不明の飛行物体。Unidentified Flying Objectの頭文字をとってUFOとも呼ばれる。

・ミステリーサークル

英国をはじめ世界中で目撃されている、穀物などが円形に倒される現象。その性質上主に畑地で目撃される場合が多い。見下ろすと幾何学状の模様を描き、その種類は多様である。

・トーラス

ドーナツ形をはじめとする、種数が1の平曲画のこと。そのエネルギーを利用すれば循環型のフリーエネルギーを生み出せるという説がある。

ロズウェル事件

ジョン・タイター

ブラックホール

ワームホール

 

【登場人物】

・千導 光宙 (せんどう ひかる)

山梨学園大学付属高校に通う高校1年生。

UFOオタクで日々ロズウェル事件の日本版などを研究している少年。一人称は僕。

高校までは自転車通学2時間半。中学時代の通学用ヘルメットをいまだに愛用している。

幼い頃、母親と行った舞鶴総合病院の上空に光る物体を見た記憶がある。

最近までその記憶は忘れていたが、中三の冬位からふと思い出すようになり、高校進学を機に真相を探るべくUFO研究部を立ち上げた。

・阿万音鈴羽 (あまね すずは)

公式ビジュアルで光宙の後ろにシルエットあり。

作中でどのような立ち位置なのかは不明。

唯一公式から明かされている光宙以外の登場人物のため重要な立ち位置である可能性が高い。

世界線的には橋田鈴羽?

 

 

【その他キーポイント】

・キーワードは「記憶」「気づき」「目撃」

・公式イラストの光宙の後ろに「300」という文字。

・2月23日は光宙の祖父の誕生日。

・光宙が幼少期に目撃した光る物体は円盤のような形だった。

 

 

 

※ここから下は妄想を含む内容です※

 

【公式情報を踏まえた上での妄想】

 

*UFOはタイムマシン理論の応用品

SG世界線では300人委員会はタイムマシンの実用化に辿り着くことができなかった(ゲル化の課題を完全には解決できなかった)ため、その過程で手に入れた時空転移技術を人口削減に利用。

時空転移実験により過去に飛ばされた物質、時空転移の副作用を受けた人間はUFOや宇宙人として認知された。

時空転移は日付、位置の指定までは可能であり、光宙の目撃や甲府事件は委員会の実験によるもの。

甲府消失などの隠れ蓑にするためUFOや宇宙人などのブームを委員会が意図的に起こす。(光宙が幼少期の目撃を思い出すトリガーに?)

 

*ミステリーサークルは時空転移装置の一部

時空転移の後にはミステリーサークルのような模様が残るor時空転移の装置としてミステリーサークルが必要。

ミステリーサークルの中でトーラスが浮かび上がるものは時空転移実験に利用される(された)もの。

ミステリーサークルは300人委員会の本部があるイギリスで多く発見されている。

トーラスの無いミステリーサークルは都市伝説として隠れ蓑にするために委員会が作ったフェイクや、委員会とは無関係の人間が注目を浴びるために作ったもの。

ミステリーサークルを都市伝説として広めることには時空転移装置周辺の保護の目的もある。

 

*時空転移実験について

ロズウェル事件など多くの事件も時空転移実験に関連。

怪雨現象ファフロツキーズも委員会の実験によるもの。

甲府の消失は時空転移装置を用いた初めての大規模な実験、もしくは大掛かりな計画の第一段階。

 

 

【ネタ案】

こういうのあったら面白いよね!的な妄想ネタのまとめ。

後先考えてないネタが多いです。

だれかここのネタ使っていいからスペボのなんか作れ。なんなら手伝うから、作れ。

作れ。

 

*主人公達の共通点は「目撃」

主人公達UFO研究部(以下UFO研)のメンバー達には空飛ぶ光る物体を目撃した過去がある。

光宙はその目撃によってUFOの真相を追うという方向に進んだ一方で、他の登場人物が目撃によってどのように変わっていったのかが描かれたら面白そう。

そしてその「目撃」という経験が主人公達が甲府消失に巻き込まれるのを免れることに繋がったら面白そう。

光宙も過去に目撃をしているので、目撃が消失の回避手段になっていたら甲府消失に巻き込まれないことになり、見慣れた景色が消える瞬間を目撃することになる。

 

*UFO研メンバーで鈴羽のみが消失に巻き込まれる

鈴羽には光る物体を目撃した過去が無かったためUFO研メンバーのうち一人だけ、UFO研メンバー全員の目の前で消失に巻き込まれてしまう。

科学ADV主人公が強大な何かに立ち向かう覚悟を決めるトリガーはヒロインであってほしいという個人的な考えから。

個人的には光宙くんが鈴羽の落としたスマホを拾って顔を上げた瞬間に目の前から鈴羽が消える、っていう演出を妄想。

目の前から突然見慣れた景色や大切な人が消えるという衝撃を与えつつ、鈴羽のスマホを光宙が持つことでDaSH含む反委員会組と連絡を取るきっかけになるため。

 

*光宙と鈴羽がタイムマシンに乗る(鈴羽√?)

千代丸会長がツイッターで「SG世界線でタイムマシンが作られないとは誰にも断言できない」と発言。

スペボは2036年の物語のため完成したタイムマシンを登場させることができる。

上の鈴羽だけが消失に巻き込まれる展開の場合、正直タイムマシンかタイムリープマシンが無いと鈴羽を助けるのは厳しいのでタイムマシン理論を用いた何かは登場させる必要はありそう。

 

*空想科学と妄想科学の関連性

何一つとしてネタは思いついてないけど空想と妄想は近いものな印象が強いので光宙くんの能力が別ベクトルに成長したギガロマみたいな感じだったら面白そう。

光宙くん達が目撃した光る物体の放つ光が白い光だったりとかしてね。

 

*消失直前の甲府市

歴代の科学ADVの事件時を思わせるような演出があったら面白そう。

ロボノの一件のように別の大きなもので目を引かせたり(大々的にUFOのARや模造品を登場させて甲府消失をUFOの仕業として扱う)シュタゲのように甲府交通機関を麻痺させるなど。

シュタゲのアキバでの交通機関の麻痺は別世界線での出来事なので別として、ロボノの時の演出は都市伝説や陰謀論にある程度詳しいキャラがいるとお台場での一件について知っていて違和感を察知できるかも。

かごめかごめは君島レポートで一度言及されてしまっているのでUFOの仕業と思わせるためにもここでは流さない方がいいかもしれない。

 

*「スペシウムボーイズ」の意味

スペシウムは架空の物質なので、主人公達が実は空想上の存在とも呼べる存在だったりしたら面白そう。

もしくは光宙と鈴羽がタイムマシンで過去に跳びこの世界から消えることを空想上の存在になったとして扱っても面白そう。

 

甲府消失を防ぐ手段はタイムリープ

UFO研の目撃の記憶を元にタイムリープして委員会を撹乱するための偽UFOを作る。

UFO研メンバー達が目撃したUFOの情報、そして何よりUFOを目撃した「記憶」が必要なのでタイムリープするのは光宙である必要がある。

光宙の頭の中にある目撃の記憶を使って偽UFOの設計図かARなどを作る。

 

* ≒宇宙人の登場人物

時空転移実験による副作用を受けた人間は宇宙人として認知された。

時空転移の実験台となった多くは原型を留めない、そもそも生存していない場合が多く委員会の手で回収されている。

その中で奇跡的に生存し、委員会から逃げ延びた登場人物がいたら面白そう。

反委員会組は委員会といざこざがあった人物が多いので、反委員会勢力として登場させられそう。

登場させる場合副作用が必要になる(身体や器官の一部のゲル化、成長の停止など)

タイムマシンを使ったタイムトラベルによる副作用についてはシュタゲスピンオフ、「恩讐のブラウニアンモーション」にて橋田鈴の体内組織がゲル化しているという前例あり。

また光宙の祖父は甲府事件と日付が同じため宇宙人(≒の可能性未来で実験台にされた人間)である可能性。

その場合副作用の遺伝のような形で光宙が能力を持っている裏付けになるかも?

 

*「嘘」をもう一つのキーワードに

スペボ自体がエイプリルフール(嘘)から始まった作品。

UFO自体が委員会の計画の隠れ蓑という嘘から始まった存在。

スペシウムは架空の物質なのである意味で嘘の存在と言えなくもない。

過去の「目撃」から「嘘」をつくようになった登場人物。

光る物体を目撃しているがUFO否定派になった(自身に対する嘘)、目撃によってさらにUFOに対して懐疑的になり自身の目撃を隠してきた(周囲に対する嘘)、実際の記憶と目撃の記憶に齟齬があり結果的に語っていた目撃の経験は嘘であった(無意識による嘘)など。

「嘘」っていう言葉はいろんなところに絡めることができそう。

 

*本物の宇宙人

UFOという未知の存在を一口に委員会の隠れ蓑として扱ってしまうのはどうなのかという考え。

委員会のものではないUFO(上位層?本当に宇宙から来た存在?)を登場させる。

時空転移実験の被害者(≒宇宙人)とは別で登場人物の中に正真正銘の宇宙人を紛れ込ませる。

解明されるUFOと未知の存在のまま終わるUFOがある。

宇宙人が自分のものではないUFOを目撃していればUFOに興味を持つはず→UFO研メンバーの中に宇宙人がいてもおかしくない?

 

*光宙が幼少期の目撃を思い出したのは擬似リーディングシュタイナー?

光宙が鈴羽と共にタイムマシンに乗った場合、過去に飛んだ光宙とその時代の光宙が世界に存在することになる。

その場合、未来の光宙の目撃の記憶が中三の光宙の記憶と僅かに混線したことをきっかけに中三の光宙が目撃の記憶を思い出した。

若干イレギュラーのようなリーディングシュタイナーではあるが、リーディングシュタイナーはシュタゲ0の存在証明のオートマトンアマデウスにも起きているくらい曖昧な現象なので可能性はありそう。

 

*千導光宙の能力は「記憶」に関連したもの

科学ADV恒例の主人公の能力。

本人は人より記憶力が良い程度の認識。

記憶力が良い程度の自覚はあるので幼少期の目撃の記憶が抜け落ちているのはUFOに興味を持つ理由の一つにできる。

能力を持っていることに関しては、上に書いた通り光宙の祖父の後遺症が遺伝したという理由づけができる。(祖父は後遺症で記憶能力に問題があるのに対し、光宙には正反対の記憶力に優れた能力が遺伝した)

光宙の能力が記憶に関するものであれば、上に書いた通りタイムリープする立場は光宙である必要性を強くすることができる。(目撃について最も鮮明な記憶を持っていて、他のUFO研メンバーの目撃談も把握しているため)

 

 

〜更新中〜

キャラ妄想とか展開妄想は多分別で書きます。

sateraitoyurufuwaparaparatyahan.hatenablog.jp

(↑キャラ妄想記事書きました)

sateraitoyurufuwaparaparatyahan.hatenablog.jp

(↑委員会の妄想記事も書きました)

更新した内容は覚えてたらツイッターで呟く予定。

だれかここのネタ使ってスペボのなんか作れ、作れ。

手伝うから、作れ。

作れ。

早い話公式が作れ。

追記:ツイキャスで千代丸の口からスペボは発売されないよと断言されていたそうです。(いつのキャスでされてたのかまでは知らん。)もう恐れるものはありません誰か同人企画みたいな形でスペボ作ってください。言ってくれれば手伝うから。

【感想】スペシウムボーイズ13話「嘘の始まり」

 

※この記事はスペシウムボーイズのアニメ版及び原作ゲームのネタバレを含みます※

 

 

スペシウムボーイズ13話「嘘のはじまり」、会長回でしたね。

原作の会長√が上手く組み込まれていたのが良かったです。

13話は会長の回想から始まるわけですがちっちゃい頃の会長めちゃくちゃ無邪気でかわいいし「誰だこの子!?」ってなっちゃいましたよね。

ゲーム版では写真が映るくらいで幼少期の会長はほとんど見せてもらえなかったので冒頭からもう「スペボアニメ化して良かった〜!!」ってなりました。

あと会長が父親と光る物体を目撃するシーンとかもゲームよりも状態がわかりやすくて良かったですね。(というか光る物体想像してた以上に近くに現れててびっくりした)

父親に抱き抱えられた会長が目を見開いて光る物体を見つめてるのも好き、こういうのが見られるのもアニメ版ならではって感じ。

会長はUFO否定派なのでUFO研究家の父親とは逆の立場にあるっていう他の科学ADV作品で言うとシュタゲの紅莉栖やオカンのサライくんみたいな感じのキャラですけど、二人と違って父親との仲が悪くなることはないっていうのが面白いですよね。

そしてここでOP、もう入り方が完璧でしたね。

驚きながら目を見開いてUFOを見つめている会長の瞳をアップして切り替わる13話のOPの入り方ほんと最高。

そして安定のZwei曲、もうイントロから鳥肌ですよ最高ですよ。

次の科学ライブで生で聴けると思うと今から楽しみで仕方がありません。

特にサビ直前のところは生で聴いたら絶対やばい、泣いちゃう。

OP後はUFO研に切り替わります。

今回も「UFOは存在しない」と言い放つ会長、あの回想の直後にこのセリフを言ってるってことは会長はこれまでも何度も父親と光る物体を目撃したことを思い出しながらもUFOの存在を否定してるってことがわかってもうしんどみが深い。

この後会長が家を掃除するためっていう理由で早めに帰ろうとしますけど、それに対して会長の家行ってみたいっていう意見が満場一致になるところ、なんやかんやUFO研のみんなは好奇心旺盛なのがわかっていいですよね。

掃除を手伝うことを条件に家に来ることを許可されるUFO研。

原作プレイ済みなので掃除する部屋が父親の部屋っていうことはわかっているんですけど、わかった上でこのシーンを見るとやっぱり会長はまだ父親に対する感情の整理はついていなかったのかなとか考えちゃってしんどくなりました。

父親がUFO研究家だったことを会長がUFO研メンバーに言うのはここが初めてなんですけど会長はいつか言うつもりではあったんですかね、その辺りの心境妄想が膨らむし会長視点のスピンオフとか欲しい。

UFO研が数年間放置された会長の父親の掃除することになるわけですけど、UFO研究家の書斎に入ることができて資料なんかを持ち帰る許可を会長の母親から取ることができた時の光宙くんの行動の早さ。

テンションが上がる光宙くんは原作でも好きではありましたけど、アニメ版だと目は輝くし行動めちゃくちゃ早いしでほんと科学ADV主人公とは思えないレベルでアクティブで好き。

他のUFO研メンバー達だけでなく鈴羽にまで呆れられてるところ、好きです。

会長パパの書斎が掃除されずに放置されていたのは原作の設定資料集によると、母親はおおらかなのもあって掃除が苦手なため手をつけられず、会長も感情の整理がつかないためなかなか部屋に入れずって感じらしいです。

会長のお母さん、光宙くんに資料を持ち帰ることをあっさり許可したりと会長と正反対でおおらかですし会長も育ち方次第ではおおらかな人になっていた可能性も…いやそれはないな(失礼)

あとアニメ版で見て思ったんですが会長パパの書斎めちゃくちゃ広いですね。

ゲーム版だと若干広さがわかりにくかったので実感湧きませんでしたがアニメで見ると思いのほか広かった。

そして光宙くんはこの量の資料を持ち帰るつもりなのか…

というか結局会長は掃除しないんですよねここ。

まあ掃除するっていうのが交換条件だったのもあるんですがやっぱり会長はまだ心の整理ついてなかったのかなあとも考えられますね。

なんというか、そういうところはオカンのサライくんなんかと似てますよね。

橋上教授の部屋は本をまとめたりみたいな整頓はされてましたけど。

そして掃除中に変なスイッチを押してしまい偶然隠されていたノートPCを見つけてしまうUFO研メンバー達。

スイッチの隠し場所が時計の裏っていうの、仮に部外者が探しに入っても見つかりづらそうですし、この辺りで会長パパが重大な何かを隠そうとしていたことがわかっていく雰囲気が好きです。

壁掛け時計なんて電池が切れるか大掃除でもしない限り普段動かしませんからね。

もしかしたら会長パパは会長に見つけさせたかったのかなとか考えたりもします。

なんというかその辺りはオカンの橋上教授に通ずるものがありますね。

そしてノートPCの中から大量の幼少期の会長の画像を見つけるUFO研。

また会長のいじられネタが増えてしまうのか…

しかし画像を見ていくと謎の光る物体の撮影された写真のデータが見つかり唖然とするUFO研メンバー達。

撮影日は2月23日、年こそ違えど光宙くんが光る物体を目撃したのと同じ日です。

更にその特徴的な光り方と色から光宙くん含むUFO研メンバー達が過去に目撃しているものと同一のものである可能性が高いということに気がつきます。

このそれぞれのキャラクターの「目撃」という体験が一つに繋がっていく感じは原作プレイ時にもかなりドキドキしたシーンです。

その後会長に帰るように言われ無理矢理帰ることになってしまったUFO研メンバー達ですが、帰り道で後輩ちゃんがあんな大掛かりな形で見つからないように隠されていたのに画像しか残されていないのはおかしいのではないか、という指摘をします。

この時点ではまだ明かされていませんが、後輩ちゃんも過去に光る物体を目撃しているのであの画像についてはやっぱり気になるところが多かったんですかね。

原作プレイ済みだとこういうところのキャラクターの心境なんかも想像できるのが楽しいところです。

会長の父親が行方不明になったその後の回想でEDに突入。

この回想の続きは次回に持ち越される形ですかね。

そして今回から2クール目なので新ED、いとうかなこが歌う穏やかな雰囲気かつサビではしっかりと盛り上がりを見せる素晴らしいEDです。

2クール目からいとうかなこのしんみりした雰囲気のEDになるのはどことなくアニメ版ロボノが思い浮かびますね。

千代丸会長は過去にインタビューで「科学ADV三作目はUFOをテーマにする案もあった」と語っていたのでスペボの雰囲気にロボノに通ずるものが多いのはその名残なのかもしれません。

新EDも含めてアニメ版スペシウムボーイズ13話、素晴らしかったですね。

個人的には1クール目と2クール目をここで区切ったのはなかなか上手いと思っていて、UFOの正体や情報、目撃談ついて調べているシーンが多かった1クール目に対して2クール目をそれぞれのキャラの過去の「目撃」をベースに自身の体験について探っていくことに重点を置いて始めたのは区切りとしては良いと思ってます。

ここからどんどんそれぞれのキャラの過去に焦点が当たって真相に近づいていくと思うと楽しみで仕方がないです。

2クール目以降の回が収録される円盤にはUFO研メンバー達が自身の目撃について語るドラマCDが付属しているらしいのでこれは是非とも聴きたいところです。

個人的には後輩ちゃんの目撃シーンについて原作以上に掘り下げられることを期待しています。

しかし13話良かったですねぇ…少年達の空想が科学と交わるのはここからです。

ここから更に物語が盛り上がっていくと思うとめちゃくちゃワクワクしますよ…

14話めちゃくちゃ楽しみですねぇ…

聖地巡礼記(ベンチ以外)

ベンチ以外にも色々行ったんですよ〜(行ったつもりだったんだけど思ったよりも写真撮ってなかった)

 

サンロード入り口

f:id:bl2iosei:20180504214100j:plain

オカンの公式ビジュアルなんかでやたらでてくるサンロード

わざわざ人の少ない早朝を狙って4時頃に向かったらゴミ収集車の時間と被った

f:id:bl2iosei:20180504214249j:plain

f:id:bl2iosei:20180504214317j:plain

 

サンロード中

f:id:bl2iosei:20180504214402j:plain

アニメ版のポスターとかで9人が突っ立ってたところ

人が多い時間帯だと邪魔になってしまうのでこの場所を撮るための4時起き

f:id:bl2iosei:20180504214542j:plain

 

吉祥寺公園

f:id:bl2iosei:20180504214617j:plain

ベンチ以外もちゃんと撮った

訪れた時はなんとなく数奇なるファクタの「二人があの日出会った瞬間も」って歌詞が脳内再生されてました

 

ハモニカ横丁入り口

f:id:bl2iosei:20180504214750j:plain

ファミチキを買いに行ったら偶然通ったので

時間帯が時間帯なだけに中は人が多くて撮れなかった

 

ウッドベリーズ

f:id:bl2iosei:20180504214906j:plain

アヴェリーヌたんとフローズンヨーグルトを食べに来たりょーたすごっこをするためにフローズンヨーグルトを一人で二つ頼んで一人で二つ食べた

お腹が冷えたし周りの視線が痛かった

何より店員さんに「スプーンは二つでお願いします!」って念を押してしまったのが恥ずかしかった

でもフローズンヨーグルトは美味しかった

りょーたすはイメージカラーが赤なので苺、アヴェリーヌは白色のイメージなので普通のヨーグルト味にしてみた

そしてウキウキでツイッターに上げたけど思ったよりも反応が薄かったので私は悲しくなった

f:id:bl2iosei:20180504215117j:plain

あとレシートの番号が偶然にも9(ナイン)

ちょっと嬉しかったので帰ってからファイリングした

f:id:bl2iosei:20180504215407j:plain

フローズンヨーグルト単品

f:id:bl2iosei:20180504215925j:plain

 

 

伝説のすた丼

f:id:bl2iosei:20180504215447j:plain

作中でガモタンがよく食べてるすた丼

食券機の文化が無かったので店に入ってしどろもどろしてしまった

ただでさえ普段お昼は少なめなのに2連フローズンヨーグルトの直後に食べに行ったので胃は軽くキレ気味だったけど美味しかった

 

井の頭公園

f:id:bl2iosei:20180504220005j:plain

256人がドボンした場所

原作PVではりょーたすが橋の上に立ってたり

f:id:bl2iosei:20180504220202j:plain

f:id:bl2iosei:20180504220230j:plain

一応夜にも撮りには行ったものの光源が少なすぎて断念

私の撮影技術じゃ無理

f:id:bl2iosei:20180504220332j:plain

「僕をヒーローにさせてよ!」の場所

ガモタンがはっきりとりょーたすをアヴェリーヌ呼びしたところ

 

ラジ館

f:id:bl2iosei:20180504225548p:plain

吉祥寺を出てやってきたのは秋葉原

シュタゲのすべての始まりの場所

千代丸会長がツイキャスで言ってた「シュタゲはラジ館で始まってラジ館で終わるのが美しいと思ってる」っていう拘り、好きです

ラジ館1階ではカオチャのプリントクッキーも売っていてテンションアップ

2階のK-BOOKSにもグッズが大量だったので幸せ

f:id:bl2iosei:20180504220828j:plain

ついでに例のシュタゲ0自販機

f:id:bl2iosei:20180504220851j:plain

まゆしぃからまゆしぃが出てきたのです

ちなみにこの水ガチャの画像をツイートしたら渾身のお一人様フローズンヨーグルトのツイートよりもふぁぼが来た

秋葉原は他にも色々行こうとは思ってたんですが、地元では手に入らないような科学グッズが大量だったのでハイテンションで店を歩き回ってました

ラジ館以外の聖地巡礼はまたの機会に

f:id:bl2iosei:20180504221236j:plain

知的飲料も購入(吉祥寺駅で)したけどなんか謎のおっさんが描かれていました

でも案外綺麗な瞳してるんですよこのおっさん

 

中野サンプラザ

f:id:bl2iosei:20180504221349j:plain

神をハッキングせよ

アノコの聖地(になる予定)にしてライブ会場

でかい説明不要

中野サンモール

f:id:bl2iosei:20180504225900p:plain

アノコのPVで映ってた場所

中にはいろんなお店がいっぱい

そして優雅な東京飯!

f:id:bl2iosei:20180504221825j:plain

サンモールで利用したのはネカフェとセブンとコインロッカー

もっと旅しろ

f:id:bl2iosei:20180504221851j:plain

スコオオオオオオオオオオル!!

中野駅周辺で購入

ツイッターに上げたらロボノを知らないフォロワーにクソリプを送られた

 

JR東京総合病院f:id:bl2iosei:20180504222054j:plain

AH東京総合病院

場所が場所なので撮るのが大変

f:id:bl2iosei:20180504222147j:plain

 

カオチャのあの場所f:id:bl2iosei:20180504222327j:plain

知ってる場所?ううん、知らない場所

東京行きで着いたのが新宿だったので一番最初に来た聖地がここ

f:id:bl2iosei:20180504222429j:plain

帰りのバスが新宿発だったので時間までブックオフにでも行こうと思い歩いていたら道に迷い、気がついたら再び辿り着いていたあの場所

図らずもあの場所で始まりあの場所で終わった聖地巡礼

地図見たらブックオフとは完全に真逆の方向

ブックオフに向かい駅を出て歩く(どうやらこの時点で方向が逆だったらしい)→目の前にエスカレーターがあったので降りる→気がつけばあの場所

ツイッターに上げたらいろんな人から「あらロマンチック」的なことを言われた

お一人様フローズンヨーグルトよりも(ry

後から思い返せば素敵な巡り合わせだったけど、正直ここに辿り着いた時点では頭の中に「なんで?なんで?」って困惑しか無かった

 

 

 

なんやかんやありましたがライブも聖地巡礼もめちゃくちゃ楽しかったです

聖地巡礼をしたのは今回が初めてなんですが、作品を身近に感じられていいすね

次に来る機会があったら渋谷にも行きたい

 

それから良い子のみんな!若さを過信して行き夜行バスでライブに参加してカラオケに泊まってほぼ丸一日歩き続けるなんて無茶な旅行プランは立てるんじゃないぞ!

聖地巡礼記

科学ADVライブのために東京まで来たので、せっかくなら聖地巡礼をしようということでオカンの聖地である吉祥寺に行ってきました

以下作中で推しが座ったベンチの画像です

f:id:bl2iosei:20180501094544j:plain

f:id:bl2iosei:20180501094641j:plain

f:id:bl2iosei:20180501094736j:plain

f:id:bl2iosei:20180501094817j:plain

f:id:bl2iosei:20180501094857j:plain

↑見下ろされてるみたいで興奮する私的お気に入りの一枚

f:id:bl2iosei:20180501095038j:plain

↑ローアングル

f:id:bl2iosei:20180501095134j:plain

f:id:bl2iosei:20180501095228j:plain

f:id:bl2iosei:20180501095304j:plain

聖地巡礼、いいですね